« 少年 | ホーム

2012年8月20日

残滓

「私、死んじゃうのかな?」

いつまでも止まらない咳をしながら聞くとママは涙ぐみながら黙って微笑んだ。

「違うよ、悪いバイキンがイタズラしてるだけだよ」

同じように赤い目をしたパパが言った。

「少し休みなさい」

いつものようにママが胸を擦ってくれた。

その言葉のままに眠ったのは憶えている。

そして目が覚めた。



fujioka.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gend.jp/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、jo-yが2012年8月20日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。