« 反省 | ホーム | 強引 »

2011年12月 3日

妖艶

人工物は何がしかの理由を持って作成されます。

機能を追及したり造形に特化したりと様々に、その到達点を目指します。

それは時として思いもよらない副産物を魅せてくれます。有機的に妖しく艶かしく。

aqapark.jpg




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gend.jp/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、jo-yが2011年12月 3日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「反省」です。

次のブログ記事は「強引」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。