2010年5月アーカイブ

2010年5月31日

才能

不定期開催、お笑いコーナーです。
各地の廃墟には様々な人が訪れ、様々な痕跡を残します。
中には僕のハートを鷲掴みにするコク深いモノもあります。コレはその代表作。
nakagusuku3.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月30日

老朽

人が使わなくなると建物は何故かどんどん朽ちていきます。

それにしても朽ち方も様々だと思うことはありませんか?

建て方が違うのですから当然ですが、それにしても色々ですね。

gyorai.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月29日

無能

徒党を組んで調子に乗る輩や、社会不適合者はいつの時代も後を絶ちません。

このラブホ、11室中、7室が放火済み。他に自己表現が出来ないのは同情しますが。

まあ火を見て興奮する動物レベルですから表現したい事などないのかもしれません。

ai.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月28日

個性

最近は撮影する時も「自分らしさ」のようなモノを出せればと思います。

ところが考えてみると、どんなコンセプトで撮れば良いのか分かりません。

色々と模索しますが見つかりません。簡単に分かる事でもないのですが。

muroto3.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月27日

判断

廃墟の成り立ちは様々ですが、たまに聞くのが建設中止。

小さなレストランから大きなホテルまで様々です。

しかし計画途中では分からないモノなんでしょうね。

arukadeia.jpg

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月26日

発見

廃墟には人それぞれのアプローチがあると思うのは以前もお伝えしました。

そんな僕の一番の楽しみは写真撮影は勿論ですが新しい物件に訪れることです。

自分で見つけて開拓出来たら喜びはひとしおです。

ryusennji.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月25日

矛盾

かつて山を切り崩し、海を埋め立て、森を焼き払い、建物を建てました。

必要とされなくなって放置され誰もが忘れた頃に・・・

静かに、それは静かに深く確実に自然は本来の姿を取り戻します。

 

sakido.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月24日

無情

目的を持って存在を与えられ、価値観の変化によって見捨てられる。

そして更なる新しい価値観の前に存在すら剥奪される。

散花の美学とは言うものの、これでは花鳥風月もあったものではない。

kouga.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月23日

郷愁

震災にも耐えた味わいのある校舎。何か励まされます。

私の母校は古い木造でしたが10数年ぶりに訪れたら鉄筋造に。残念です。

しかしコレ昨日の写真と被ってますね。トホホ。

futaba.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月22日

補正

本日は師匠が自宅に遊びに来ました。

補正を手取り足取り教えて貰いました。

まぁ元が元なんでこれが限界ですがいつもよりは上手くいきました。

rekio.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月21日

告知

いきなりで何なんですが軍艦島写真展やります。6/2~6/6に大阪・中崎町です。

http://www.k3.dion.ne.jp/~irori-05/

総勢12人による集大成です。すごい方も参加されてますよ。

gunkann.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月20日

境界

オカルトの類は信憑性が希薄すぎて一切信じてません。

とはいえ長い時間を経たモノや特殊な環境にあったモノは独特の「雰囲気」がありますね。

水の中で、ふと温度の違う溜りに踏み込んだような。

jinnjya.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月19日

影絵

僕も自分なりに努力して撮影してます。

それでも中々かなわない人ってのは居るものですね。

なかでも自然が気まぐれに見せてくれる芸術は超えれそうにありません。

wakoudo.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月18日

愛着

何故だか何と言われても好きなモノってありますよね。

何故だかココの蛇口が気になりました。

何故なんでしょうね?

hototogosu.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月17日

遺失

物件にもよるのですが結構な残留物があるものです。

運び出した物と残された物。

その境界線はなんだったのでしょうか?残された物のみが知るのでしょう。

omizu.jpg

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月16日

虚空

自分が関った場所が廃墟になるのは不思議な感じがします。

家族や友達と何回もきた事があったショッピングセンター。

時間は確実にその取り分を持っていきます。

saty.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

寡黙

廃墟は異物です。誰からも必要とされず求められず、なお静かにあります。泣く事も無く。

逞しくも儚く、そして自然と一つに還ります。淋しがらずに。

我々も「淋しい」という感情を無くせばどんなに美しく過せるでしょう。

ujigawa.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月14日

脅威

本当に自然の持つ力には驚かされます。この近くのスキー場を訪れた帰りに偶然に発見した物件。

その日は時間が無く一週間後に再訪したら積雪がなんと2メートルに!

先週は肌寒いくらいだったのに、と泣く泣く探索は断念。チャンスは大切に。

ibulosemennto.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月13日

困惑

海上レストランとして利用されなくなった後の地下室に神様が。

どうやら地元の方々が祀っているようです。この日は丁度、奉献らしく蝋燭が沢山。

一応、現在も利用されてるので厳密には廃墟では無いかもしれません。

mujinn.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月12日

疑惑

被害者は推定30歳男性。事故なのか事件なのか・・・。謎は深まるばかりです。

手にしたペットボトル、反り返った足、そして流血。

何か情報をご存知の方は是非ご一報をお願いします。

nakagusuku2.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月11日

協力

過酷さNO1の物件。初回は単独登頂でしたが余の辛さに二度と行くまいと思いました。

再訪できたのは、雨が降っても力を合わせ、苦しくても励まし合えたからです。

本当に色々とありがとうございました。

atago.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月10日

青空

子供の頃から何故か遊園地は苦手でした。

従兄弟たちと幼い時に訪れた時も何か違和感がありました。

なのに大人になって、廃墟になって同じ空を見たとき懐かしく思うのは何故なんでしょう?doriran.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月 9日

奇跡

撮影をしていると光や影、樹々の萌え具合なんかで絶妙の景色が現れる時があります。

これも何かが反射したのか青い光が差し込んでました。

あとは表現しきれるテクニックがあれば良いんですけどね。それはオアズケで。ain.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月 8日

表現

以前に訪れた物件で折り良く作画中の方と交流が持てた事があります。

彼、曰く我々と同じく、各地の物件に赴き作品を残す事がステータスだそうです。

廃墟って様々なアプローチがあるものだ、と思いました。

reinnbou.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!

2010年5月 7日

寸前

探索を始めた当初は単独が多く情報も雑誌や書籍で得てました。

そのお陰で実際に行ってみると解体されていた事が多数ありました。

この物件も半分解体されてました。ギリギリセーフです。tokiho.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ブログランキング参加してます!!アイコンをクリックして下さるだけでOKです!!    応援お願いします!!           

2010年5月 6日

経過

廃墟は時間の流れを過ごした結果として廃墟たりを得ます。

かつて戦争のために造られたモノでさえ違う意味を持つように思います。

何かを学び取る姿勢を崩さない限りは時が過ぎるのはそれほどの辛い事ではありません。tomogasima.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ランキング参加中です。応援して下さる方はクリック!

2010年5月 5日

我慢

廃墟探索は体力勝負でもあります。

機材は重いですし、山深い物件も多数あります。

へこたれそうになりますが良い物件に出会ったら感動はひとしおです。

tokiyama.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ランキング参加中です。応援して下さる方はクリック!

2010年5月 4日

追憶

初めての廃墟写真です。カメラも400万画素。けど楽しかった。

ですが本物件を一緒に訪れた友人はその後、事故で体が不自由になりました。

彼の分まで廃墟探索したいと思います。

seicyoukai.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ランキング参加中です。応援して下さる方はクリック!

2010年5月 3日

消失

本来、廃墟は使われなくなった時点で解体される物です。

ですから我々が目にしているのは仮初めの姿です。ここも解体された染色工場。

廃墟はもう訪れる事は出来ないかもしれない場所です。一枚一枚、真剣に撮ろうと思います。maruni.jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ランキング参加中です。応援して下さる方はクリック!

2010年5月 1日

夕日

廃墟は当然使われなくなった建築物です。

しかし陽は、また雨は在りし日とかわらず平等です。

今日もまた同じように存在します。mtumoto.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ←ランキング参加中です。応援して下さる方はクリック!

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。